Nevio Cavina

 

 

                                                             ネヴィオ・カヴィーナ 

照明・舞台技術     Nevio Cavina

 

フリーのライティング・デザイナーとして、オペラ・バレエ・演劇などの舞台公演を手掛ける他、ローマ・サンピエトロ寺院修復完了記念イベント、パルマ郊外のヴェルディ生家とシエナ・カンポ広場で行われたヴェルディ100年祭記念公演オペラ "ナブッコ" の照明デザインをはじめ、野外公演のプロジェクトも数多く担当。その模様は、ユーロ・ヴィジョンやイタリア国営放送などで放映されている。また、1995年第一回神戸ルミナリエ、2000年第一回東京ミレナリオでは技術監督として来日。また出身地リミニに在籍する劇団・Città Teatroの共同創立者であり、技術監督として地元の舞台芸術活動にも力を注いでいる。その他の国での公演では、イラク・バビロニア フェスティバル、演劇オリンピック・2001年 モスクワ、多数のストゥディオ フェスティ演出による野外バロック祝劇などがある。後継者の育成にも力を入れており、ヨーロッパ共同体の運営する舞台技術者養成コースでは、劇場照明・音響担当者の指導にあたっている。

 

       

  •       Qualified in electronics  

  •    Experience in theatre workshops and with artists of various kind  

  •   1989 Attended a course for theatre technician financed by the European Community  

  •   1990-1995 Responsible technician with ALTERECHO a company that deals with audio-light-video system 

  •    From 1996 freelance in the field of the show business and communications,  as light designer and production manager  

  •   Collaboration with various Agencies and Companies  in Italy and abroad